HOME > 「ガイアの風」コンセプト



■テーマ:ロハス(健康で持続可能なライフスタイル)

■流れ:人と人が、国と国が、人類と計り知れない生物と地球が調和し、共生できる生き方を模索し、そのような取り組みをしているゲストをお招きし、みんなで、新しいライフスタイル、文化を、考え、創り出していきます。
パート1は、主にエコロジーをテーマに。
パート2は、主に心と体の健康をテーマに、毎週交互に放送してゆきます。


毎回、エコロジーに関する活動をしている、団体(NPO等)、個人企業をゲストに招き、
活動を語ってもらいます。市内のエコ関連のニュースを紹介します。

(自然保護団体、無農薬農園、自然食レストラン、健康食品店、
廃棄物処理に取り組む企業、他)


テーマ

エコロジー、心と体の健康をテーマに、不定期に放送してゆきます。


私たちの地球は、今、日に日に深刻な状態となっています。
いま世界中で新しいライフスタイルが始まろうとしています。
いままでの経済社会システムでは、「この人類社会も地球も持続可能ではない」
ことが分かったからです。

気候温暖化と環境破壊の解決。
大量消費社会から、持続可能な社会へ。
そして戦争や貧困のない世界に向かって、
私達の生き方を変えていく時期が来ています。

「ガイアの風」は健康で持続可能なライフスタイル:「ロハス」について、
この番組をとおして、皆さんと一緒に考え、
新しいライフスタイルと社会と文化の知恵を
創っていきたいと思います。

ガイア理論は、すべての命あるものが、
水・土・空気など自然環境と深く繋がりあっていること、
地球そのものが、一つの生命体であると説明しています。

地球と人間とはかりしれない生き物たちが「いつまでも共存できますように!」
この願いを電波の風にのせて、贈ります。


南アメリカの先住民に伝わるお話です・・・
「森が燃えていました。
森の生きものたちは、われ先にと、逃げていきました。
でも、クリキンディという名のハチドリだけは、
いったりきたり、くちばしで水のしずくを一滴づつ運んでは、
火の上に落としていきます。
動物たちがそれを見て、
『そんなことして、いったい何になるんだ』といって笑います。
クリキンディはこう答えました。
『私は、私にできることをしているだけ。』

たったこれくらい・・ということが積み重なって、
現代の地球環境問題にまで至りました。ということは、
たったこれくらいという、いいことの積み重ねで、
必ず元の美しい地球にもなるでしょう。

ガイアの声がきこえますか?
地球環境問題は難しい事ではありません。
私たちに出来る身近なところから、何か始めていきませんか?
心で聴いて下さい。「ガイアの風」

母なる星ガイアが生きているひとつの生命体であるとするなら、
我々人類はその「心」すなわち「想像力」を担っている存在なのかもしれません。

我々人類は、その「想像力」に依って科学技術を生み出し、
地球の環境を大きく変えてきました。
現代の地球の環境問題は、良い意味でも、悪い意味でも、
人類の「想像力」の産物だと言えるのです。

だとすれば、危機が叫ばれるこのガイアの未来も又、人類の「想像力」
すなわち「心」の在り方によって決まって来るのです。

パート1では地球環境問題、目に見える問題、エコロジーなどについて
皆さんと考えてきました。

パート2ではそれらを支える人々の心の問題や目に見えない世界、
ヒーリングについて皆さんと考えていきたいと思います。

いつもとは違う時間を過ごしたい。
自然のデリカシーを感じて、心も体もリラックスさせたい。
魂を別世界に遊ばせたい。

そうかんじるときは、五感を解き放つ癒しの素に触れてみませんか?

明るいエナジーを発するアート。懐かしくあたたかな自然の香り。
魂がよろこぶやすらぎのサウンド。

こころがほころぶ本当のはなし。

ここにはあなたがあなた本来の状態に戻る
リラクゼーションのヒントがあります。


地球の未来を意識して快適さや健康を大切にした
ライフスタイルを志向する人たちが増えつつあります。
環境にやさしくナチュラルな暮らしを実現させた時、
人も地球も輝きます。

それは、一人ひとりが気づくことから始まるのです。
そんな気づきのエッセンス、感じていただけましたか?
心で聴いて下さい。「ガイアの風」


motainai.jpg
youko.jpg
zephyr.jpg